竹島ガーデンピクニックに鈴木実貴子ズで出演。

鈴木実貴子ズ(バンド編成)こと鈴木実貴子ズズズで竹島ガーデンピクニック2024という野外イベントに出演。
久しぶりの野外イベント出演という事でこういう日は最早恒例、家族と一緒に現地入りする予定だったのだが妻が生憎の病み上がり、しかも結構人に気を遣う病み上がりだったので、メンバーとも話し合った結果、僕は電車で単身で行く現地入り&演奏中もマスク着用という事にした。

蒲郡、金山駅からJRで40分くらいなのであった。もう少しかかるかと思っていたけど意外と近いもんだな。
移動する車両の中では最近引き続きドハマリ中のポケモンGOに興じていたのだが、位置情報の関係か高速で移動する車両内ではポケモンも捕まえづらいのであった。捕まえられない事もないのだが明らかにいつもより逃げられる。
蒲郡に到着すると以前観た光景が眼前に広がった。妻と交際期間中に一度、蒲郡に一泊二日の旅行に出た事があるのだが(過去の日記を読み返すと誰と行ったか書いてなくて面白い)その時に駅舎から出て見た光景だ。そうそうあの時は駅前の二郎系ラーメンを食べたっけ、とか思い出しながらテクテク歩く。竹島ガーデンピクニックの会場である竹島園地は蒲郡駅から徒歩15分程だった。

この日は生憎の小雨模様。
どんな状況での演奏になるか判然としなかったので、持ち込んだ楽器も弐号機である。
僕達が演奏した山ステージのベースアンプはPHIL JONES BASSのヘッドとBAG ENDのキャビネットの組み合わせ。
普段あまり馴染みがない2機種だけれども、足元で割としっかり目に音を作ってあるのでアンプ側は微調整で済んだ。
サイズはそこまで大きくもないのだが、この2機種との相性の良さなのか良い感じに鳴ってくれた。

結構長めの時間演奏させて頂いて、無事に終了。
演奏前は「長袖シャツだけど腕まくりすれば平気だな」というくらいの暑さだったのに、演奏後は完全にドロドロになってしまったのであった。


竹島も懐かしい。
思えば妻(当時は交際相手)と2人で竹島にも足を運んだ。
駅前にある生命の海科学館、帰りに前を通ったけどこれまた懐かしかった。妻と2人でワークショップに参加したのだった。
電車で40分程度で来られるのであれば、計画立てて家族で旅行に来るのも面白いかもしれない。
帰りのJRは可能な限りポケモンGOに興じた。割と収穫があった。